2016

11.03

芸術の秋なので新宿「中村屋サロン美術館」へ行ってきた

こんにちは。比惠島です。
比惠島アイコン_微笑

芸術の秋ですね。
今回はこちらに行ってきました!

中村屋サロン美術館

img_7810

2014年10月29日、中村屋は「新宿中村屋本店」を建て替え、
商業ビル「新宿中村屋ビル」を開業。

この地は1909年に東京・本郷から本店を移転して以来、当社発展の要となってきた場所であり、また、明治末から大正、昭和初期にかけて多くの芸術家・文化人たちが集った場所でもあります。

このたびのビル建て替えにあたり、中村屋ならではの独創的な商品をご提供することはもちろんですが、創業者が残した芸術・文化の薫りを今に伝えるとともに、新たな発信を行うことも当社の大切な使命であると考え、新宿中村屋ビル3階に「中村屋サロン美術館」を開設することにいたしました。(「中村屋サロン美術館」サイトより)

img_salon_02

出典:https://www.nakamuraya.co.jp/museum/about/

1909(明治42)年頃の新宿中村屋本店の様子。
創業者の相馬愛蔵・黒光夫妻が、
東京・本郷の中村屋を居抜きで買取り、パン屋を創業。

中村さんが始めたわけじゃなかったのね!

比惠島アイコン_微笑

2016.9.10〜12.11
企画展示「日本近代洋画への道」開催中

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-10-13-59

出典:https://www.nakamuraya.co.jp/museum/

日本近代画史上重要な山岡コレクションから、
高橋由一黒田清輝藤島武二青木繁などの
各品30点を紹介します。

中村屋サロンの芸術家たちと同じ年代を生きた画家たちの
バラエティに富んだ豊かな表現をお楽しみ下さい。

今回は入館料300円。展示ごとに料金が変わるそうです。

展示品は撮影できないのですが、
これを買いました。

高橋由一《鮭図》1879-80年 クリアファイル

img_7827

今回の展示絵画の一つである高橋由一《鮭図》。
この板目は、素材をそのまま生かしているそうです。

img_7829

全体図の背景に近影図が映って粋です。

高橋由一
明治27年(1894年)江戸生まれの日本の洋画家。
近世にも洋画や洋風がを試みた日本人画家は数多くいたが、
由一は本格的な油絵技法を習得し江戸後末期から明治中頃まで活躍した、
日本で最初の「洋画家」と言われる。(Wikipedeiaより)

パイオニア!

比惠島アイコン_微笑

本当にどうでも良い話ですが、
比惠島は旧姓で「高橋由理子」だったので
「高橋由一」と巨人の監督「高橋由伸」には勝手に親近感を抱いています(恐れ多い)。

余談ですが、高橋由一は今回の展示作品の他に何枚か鮭図を描いています。
nakamuraya_01

各作品の出典:https://www.maruha-nichiro.co.jp/salmon/culture/02.html

なぜいっぱい鮭を描いたのか…ネットで見た荒俣宏の解説の一部がこちら。

幕末の頃、その西洋画を見て、日本美術にない生々しいほどのリアリティーに驚いたのが高橋由一だった。立体感と物質感にあふれる西洋画を日本に普及させる努力をつづけた。

でも、浮世絵などのさらりとした日本画に慣れた庶民にすれば、なにやらものものしくて重苦しい油絵は不気味なだけだったし、日本家屋には額縁に入れた西洋画を飾る壁もなかった。

では、どうしたら、脂っこい油絵の魅力が日本人に伝わるだろうか。油絵は脂っこいものなのだから、心というよりも目玉とか食欲に訴えればいいのではないだろうか。そうだ、食べ物を描けばいい!(「サーモンミュージアム」サイトより)

西洋的な嗜好が基準になっている現代では想像しがたい、
明治時代の空気を味わいに、「中村屋サロン美術館」に足を運んではいかがでしょうか。

中村屋サロン美術館

住所:東京都新宿区新宿3丁目26番13号 新宿中村屋ビル3階
TEL:03-5362-7508
開館時間:10:30~19:00(入館は18:40まで)
定休日:毎週火曜日、1月1日(火曜が祝祭日の場合は開館、翌日休館)
入場料金:展示によって異なります(詳しくはこちら

美術館の後はこちらもどうぞ

鮭についてもっと知りたくなった方には
マルハニチロの「サーモンミュージアム」

top_img01

https://www.maruha-nichiro.co.jp/salmon/culture/02.html

 

この記事のURLをコピーしました
18 19 20 21 22