2016

08.31

【きょうの伊勢丹】こだわり「布」グッズを買うなら「遊中川」

こんにちは。比惠島です。
比惠島アイコン_微笑

先週の記事で上質グッズを扱う「中川政七商店」をご紹介しました。。

その時、気づいたんです。
「中川政七商店」は
新宿伊勢丹にもあると!しかも呉服売場にあると!

着物好きの比惠島としては見逃せません。

というわけで

遊中川@新宿伊勢丹 7F・呉服売場

top

出展:http://www.yu-nakagawa.co.jp/p/259

ちなみに「遊中川」とは「中川政七商店」のブランドの一つ。

スクリーンショット 2016-09-01 1.27.48

ブランドコンセプト:日本の布ぬの

日本の文化は、古い文化に新しいものを取り入れ培われてきました。
遊 中川もその気性をもって、「日本の布ぬの」をコンセプトに日本に古くから伝わる素材・技術・意匠と今の感覚をあわせたテキスタイルを提案いたします。(サイトより)

「中川政七商店」は300年間、麻織物を扱ってるそうなので、
「布」という存在を大切にしているんですね!

比惠島アイコン_微笑

現在「中川政七商店」には12のブランドがありますが
社長「十三代 中川淳」もブランドの一つにカウントされているのが面白いです 笑。

比惠島が気になった布①
パリ万博のハンカチ

IMG_6740

¥1,716(税込)

1925年のパリ万博。中川政七商店は、麻のハンカチーフを出展しました。
極上の手績み手織り麻を使った、とても繊細で美しいハンカチーフ。
創業300年を記念してパリ万博に出展した「菊流水文」「唐草文」「鳥草木文」の3つのデザインの中から唐草文をmottaのハンカチにプリントしました。

「ハンカチ、持った?」

幼いころからの玄関先での決まり文句は、大切にしたい暮らしの言葉。
数十年後もあたりまえに聞こえてくる日本であるように。

IMG_6739

和洋服どちらにも合いそうな正統派で上品なハンカチ。
伊勢丹の店員さんが広げてくれました。

比惠島が気になった布②
motta ネックレス

IMG_6744

¥2,160(税込)

2014年3月にデビューしたハンカチブランドmotta
ハンカチの製造過程でどうしても出てしまう生地端のはぎれを使い、1周年の記念として「はぎれで作ったアクセサリー」シリーズです。
色とりどりの生地を、まんまるのクルミ釦チャームに加工したネックレス。
アンティークシルバーのチェーンに通しました。
シンプルな装いのポイントに。
春夏の贈りものにぴったりの、オリジナル箱入りです。

IMG_6745

はぎれとは思えない可愛らしさ!
いや、はぎれだから可愛いのかもしれない。

比惠島が気になった布③
注染てぬぐい

IMG_6730

¥1,620(税込)※写真の値札はおそらくハンカチの価格

もう8月も最終日だというのに、センス抜群な柄に心を持ってかれる…

比惠島が気になった布④
にじゆら 麻の葉注染てぬぐい

IMG_6737

¥1,620(税込)

「こんな手ぬぐいもありますよ!」
とまたまた親切な伊勢丹店員さんが、布を広げてくれました。

2016年、中川政七商店は創業300周年、ナカニは創業50周年を迎えました。

国内でゆびおりの規模を誇る大阪・堺の注染工場「ナカニ」から生まれたブランド「にじゆら」は、「注染」の技法を守り、生かしながら、今の時代にそぐう柄の手ぬぐいを生み出し続けています。

そんな二つのブランドがお互いの周年を記念し、一緒に作ったのは―麻の葉の注染てぬぐい―

災いを防ぐお守りとの由来もある麻の葉文様を、注染の最大の魅力である、繊細でやさしい、ぼかしやにじみで染め上げました。

手ぬぐいloverの比惠島としては放っておけません。

手ぬぐい両方いただきます!

比惠島アイコン_微笑

手ぬぐいを買うなら「手ぬぐい用マグネット」もどうぞ

IMG_6732
¥1,296(税込)

買いました!

比惠島アイコン_微笑

IMG_6758
合計¥4,536(税込)

ほら…使うし、ね!

比惠島アイコン_微笑

さっそく、MY桐ダンスの上に敷いてみました!

IMG_6768
……

IMG_6769
すみません、比惠島は手ぬぐいloverであると同時に
V6 loverなので本当はいつもV6の本をここに置いています。
V6へのファン心と麻の葉の手ぬぐいが災いを防いでくれるはずです!

新宿伊勢丹の「遊中川」でお買い物しよう♪

伊勢丹新宿店本館7F 呉服売場
営業時間:10:30~20:00

新宿伊勢丹で開催中のイベント

新宿には「中川政七商店」もあるよ!

この記事のURLをコピーしました
54 55 56 57 58